深夜のバイトについて

コンビニの深夜のバイトは、楽な場合と大変なときの2つがあります。大阪ではかなりの人が夜遅くてもコンビニを利用するので、夜遅くと言っても客が減ることはあまり無いです。また、客の接客をしながらの納品や発注の手伝いがあるので、仕事量は平均的ですがかなり疲れます。フライヤーやホットスナックの入れ物やコーヒーサーバーなどの清掃もあるのでかなり大変です。しかし、楽な場合もあります。場所によっては夜遅く利用する人が少ない店があるので、そういったところは比較的楽になります。夜遅くになると時給が上がるので、楽な仕事先だと、かなり楽に稼ぐことが出来ます。しかし、夜遅く仕事を入れるということは生活リズムを崩すことにつながります。かなりの体力が必要になってきます。その仕事だけなら良いですが、他の仕事と掛け持ちでやるのは大変です。ただ、大変なぶん他の仕事と比べて時給が高いので、やる価値があります。倍率がすくないのも魅力です。